>

自販機ビジネスの副業としての魅力や注意点について

自動販売機ビジネスが副業として人気がある理由

自宅前に自販機を設置する際の注意点

自宅前に自販機を設置することでのメリットは、防犯面で役に立つという点です。
特に夜間、近所にコンビニなどのお店がない場合、街灯から離れた場所に自宅があると、落書きなどのいたずらをされたりすることもあるかもしれませんが、自販機があれば街灯代わりにもなるのでそういった防犯面でかなり有効な手段と言えるでしょう。
しかしその反面、飲み終わった缶や空のペットボトルなどがゴミ箱周辺に投げ捨てられていたり、缶やペットボトル以外のゴミがゴミ箱に詰まっていたりすることもあるので、管理には十分気をつける必要があります。
自販機ビジネスは、業者に任せっきりのタイプと自力で管理するタイプとあるので、自分の生活スタイルを考えて、どちらが自分に適しているのか、よく考えてから選んだほうが良いでしょう。
また、利益としてはそれほど高くは望めないので、そのあたりも考えておいたほうが良いでしょう。

アパートや駐車場などの敷地内に設置する時

アパートやマンション、駐車場の敷地内に自動販売機が設置されているのもよく見かけますが、これも大抵はそこのオーナーさんが携わっています。
自分が住んでいるアパートの敷地内に自動販売機があれば、夜中にちょっと飲み物が欲しくなった時も気軽に買いに行けるので便利ですが、ゴミ箱周辺にゴミが散乱している状態だと、少し不快感も出るでしょう。
こうしたところにある自動販売機は、そこの住民だけではなく誰でも利用できるところに設置されているので、近隣の住民であれば誰でも利用できます。それ故なのか、ゴミ箱からゴミが溢れていてもかまわずゴミを捨てていったり、周辺に置いていったりなど、マナー違反の方が多いのです。
こまめにお掃除すれば良いのですが、忙しくて時間が取れないオーナーさんだと中々難しいですよね。
ですので、設置場所は正面入口ではなく、裏口などの目立たない場所に設置すると良いと思います。


この記事をシェアする