>

自販機ビジネスの副業としての魅力や注意点について

自販機ビジネスのやり方について

自販機設置を依頼する会社について

自販機設置は自分でも出来なくはありませんが、大抵は飲料メーカーか専用オペレーターに依頼して設置してもらうことが殆どになります。
飲料メーカーとは、コカ・コーラや伊藤園などのように、商品を製造するメーカーのことを指します。
飲料メーカーに依頼するメリットは、メーカーから直で仕入れることが出来るため、仕入れ値が安く済むところです。仕入れ値が安くなればその分利益として上乗せできるのでお得と言えます。
そして専用オペレーターとは、自販機の管理、運営に特化した会社で、商品の製造はしていません。メーカーからではないので仕入れ値は多少高めですが、商品管理や運営に関しては優れているので、こちらの手間があまりかからないというメリットがあります。

フルオペレーションとセミオペレーション

自販機の管理、運営方法は、フルオペレーションとセミオペレーションという2つの方法があります。
フルオペレーションとは、自販機の設置や商品の補充、ゴミ回収まで全て業者にお任せできる方法です。自販機設置の場所さえ確保できれば、あとは月々の電気代を支払うだけで何もしなくて良いので、忙しい方でも副業として片手間に行うことが出来ます。
それに対してセミオペレーションとは、自販機をリースするか購入するかして、商品の仕入れや補充、ゴミ回収まで全て自分で行います。手間はかかりますが、メーカー希望に関係なく料金を設定できるため、仕入れ値を出来るだけ安く済ませれば利益としてはこちらのほうが高くなることが多いようです。店舗経営などをしていて、そうした仕入れや売上の傾向などを見ることに慣れている方には良いかもしれません。


この記事をシェアする